石井のブログ2

ラジオDJ、ナレーターなど話す仕事とときどきレコメンド書き。音楽中心マイペースなブログ。

シンガポール!②ジャパンエキスポ編

2週間前の木曜~土曜まで行ったシンガポール

 

遊びにいったわけではなく、

ジャパンエキスポの見学も兼ねていました。

てか、こっちがメイン!

 

JAPAN PARK SINGAPORE(以下、JPSG)というイベントは、

日本の食、文化、テクノロジー、スポーツ、アニメ、ゲーム、

そして47都道府県を一堂に会したイベントで、今回が

はじめての開催でした。

 

文化のひとつとして、CDショップ大賞が、

ブースを出すことになり、いつもお世話になっている

Y川さんに、ついて行っていいか?と聞いて自腹で

無理くりでも行ってきました。

f:id:YukikoIshii:20180815005226j:image

こちら、CDショップ大賞のブースです。

今回は、賞の中でも「地方賞」にスポットライトを当てて紹介。

また、受賞アーティストの安次嶺希和子さん、戸渡陽太さんの

ライブも行われました。

 

日本にいたら、ジャパンエキスポなんて見る機会ないし、

何よりもブースを出す側でいろいろなものを見ることができる。

それは、行くしかないと思い、お金もスケジュールもカツカツでも

行ってきましたよ。

 

本当にいい経験でした。

 

これまで、シンガポールで開催されていた ジャパンエキスポは、

「食のエキスポ」「アニメのエキスポ」など、

カテゴリー別になっていて、ワンストップで日本を多面的に知るものでは

なかったそうです。

 

複合的なものであれば、例えば北海道に興味があるから遊びに来た人が、

日本の音楽やテクノロジーを知って、そちらにも興味を持ってもらえる

チャンスも出てくるかもしれません。

多角的に知ってもらうと、日本に遊びに来た時に楽しみも増えそうです。

 

地方自治体のうち、数か所がブース出展をし、自分たちの町の魅力を

PRされていました。

また、会場には47都道府県を紹介したパネルも並んでいて、

その土地の魅力を、ダイジェストで知ることができます。

 

FM FUJIのある山梨県のパネルもありました。

f:id:YukikoIshii:20180815010149j:image

 MUST EATは、吉田のうどん。

富士山に行く道中で味わってほしいです。

 

(余談ですが、吉田のうどん、初めて食べたときは、

食べきれなかったのですが、この2年で

ペロリと平らげるようになりました、私)

 

パネルのほかにも、VTRで各都道府県の魅力を紹介していました。

そこでは、ほうとうもしっかりPRされていましたよ。

 

ーーーーーー

さて、CDショップ大賞のブース。

「地方賞」を受賞したアーティストのMVを流していると、

足を止めてくれる方もいました。

 

MVに目が行き、興味を持ってもらうって大事だなと感じました。

シンガポールの大学生くらいの若い方とお話しをしてみると、

やはり、シンガポールにはCDショップはない、とのこと。

そうだよね。なんて思いながら、普段音楽を聴くツールを聞くと、

Spotify」「Youtube」が挙がってきました。

 

日本中にCDショップが存在していること(数は減ってますが)、

そして、インストアライブなども行われていることを話すと、

びっくりしていたのが印象的でした。

 

話をしていて思ったのですが、【ジャケ買い】という意識がないのだな、

ということを感じました。

CDのパッケージが可愛かったりする、ということも、いまいちピンと

来ていない感じもあり。(私の英語のせいだったら、ゴメンですが)

 

そして、CDを必要としないライフスタイルを送っている人たちでも、

渋谷のタワーレコードの存在は、知っていると言っていました。

確かに、最近外国の方、見かけるもんね。

 

きっと、渋谷のシンボル、スクランブル交差点。

そして、そこにそびえ立つ、QFRONTもTSUTAYAで、

CD売っていると言ったら驚くだろうな…なんて思いました。

 

あんな一等地の大きなビルに、CDがたくさん詰まった空間って、

確かにすごいよなー。

 

CDショップの店員が、賞を決めているという話も、

驚いて聞いてくれました。

ーーーーーー

ジャパンエキスポに来てくれる人たちは、

やはり日本が好き、とか興味がある、という人たちなので、

とても興味深く話を聞いてくれたり、

はたまた、それぞれの好きな日本をファッションで魅せてくれる人も

たくさんいました。

 

やっぱり、コスプレしてくる人が多い。 

ピンクとか、パープルのウィッグを付けて、

アニメやゲームのキャラクターになりきっている人。

あとは、コスプレではないけど、

浴衣を着てきている人など。浴衣もみんな上手に着られるのね。

f:id:YukikoIshii:20180815005442j:image

ここは、巨大なショッピングモールと、幕張メッセのような

展示会場がセットになった施設なのです。

 

お手洗いなどで、コスプレ衣装に着替えて、

メイクをしたり、最後の仕上げをしたりしている人が

たくさんいました。みんなとても楽しそう。

 

そして、面白かったのが、どこの国でも撮影会ってあるのね。

コスプレしている人たちの周りを、カメラを持ったひとが

囲んで、コスプレイヤーさんたちは、カメラマンの要望に応えて、

いろんなポーズを決めていました。

 

Cosplay と、もはや英語にもなっているからなぁ。

アニメやゲームの人気や、すきなひとたちの熱量が分かりました。

 

やはり、食も人気。 

f:id:YukikoIshii:20180815010057j:image

ラーメンですよ。

ここのショッピングセンターのテナントにも

日本のラーメン屋さんが入っていましたが、

この会場でも、ラーメン人気がすごい。

 

あとは、ローストビーフ丼を食べていたりと、

日本の食は人気ですね。

それから、日本酒の試飲もされている方もいました。

 

シンガポールという多民族国家だけに、

いろいろな民族の方が、日本のものに興味をもって、

同じものを見て、味わって楽しんでいるのは、

ステキな光景でした。

 

CDショップ大賞のブースでお話をするのも

良い経験でしたし、ジャパンエキスポの様子や、

日本好きな人たちを実際にこの目で見ることができて、

とてもよかったです。

 

来年も参加してみたいなー。

シンガポールのこともたくさん知りたいし、

CDショップ大賞のことも、もっと知ってもらいたいな。

 

英語がんばろう。

うん。

 

本当にいい経験をさせていただきました。